赤坂で有名モデルも絶賛している痛くない整体であなたの不調を改善します。

赤坂整体院


つらい肩凝り・首凝り

medical_katakori_ojisan.png
肩凝りは、一番多い主訴ではないでしょうか?
凝りがひどくて、吐き気がする人もいらっしゃいます。
日常的にリラクゼーション系のマッサージなどに通ってらっしゃる方も多いかと思いますが、お解りかと思いますが、全く意味のない事です。
何の解決にもなりません。その時だけ気持ちいいだけですよね。
また、通い続ける事によって、刺激中毒になり、「もっと強い刺激を」、「もっと強い刺激を」となります。これは、軽い刺激では解れなくなってきているからなのです。肩周囲の筋肉が鈍くなって来てしまっているのですね。
肩凝りの原因としましては、腕の疲れ、眼の疲れ、悪い姿勢によるもの、消化器の疲れ(食べ過ぎ・飲み過ぎなど)等々、様々な原因が考えられます。
当院では、どのような肩凝りにも対応致しております。
 

眼の疲れや腕の疲れから来る肩凝り

kenkoukotsu.jpg日常的にお仕事で、眼を酷使したり、腕を酷使して、肩甲骨が胸郭に張り付いている方もいらっしゃいます。
酷くなると、頭痛の原因にもなります。

一日中、パソコンと向かい合ってらっしゃる方、つらいですよねぇ?
凝る事をしてるのですから、凝るのは当たり前なのですが、ある程度の頻度で調整するだけで、辛い思いをしなくても済みます。
また、御自身で緩和する手だてもあるのです。


 

食べ過ぎから来る肩凝り

body_kanzou.png実は、食べ過ぎから来る肩凝りが一番辛いのです。
肝臓が肥大して、収縮し辛くなった時に起こる肩凝りです。
肝臓を収縮させる操作を加えると肩の力が抜けるようになります。
「肝臓を収縮させる」なんて、なんか怖いと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、怖い事は致しませんよ。
肝臓ではなく、足の操作などで実感していただけます。




首凝り

sick_straight_neck.png頭の疲れや猫背の方に多いのは、肩凝りというより首凝りが多いようです。
頭の疲れの場合、首に熱を持つこともあります。

首の湾曲が少なくて、病院などで「ストレートネック」などと診断される方も、いらっしゃるようですが、では、どういう治療をするのかというと、実際には術がないんですね。
術は当院にはあります!

赤坂整体院のご案内

住      所:

〒107-0052
東京都港区赤坂2-13-23トミヤビル4F

アクセス:

千代田線赤坂駅 徒歩1分

お問い合わせ・ご予約
03-3586-7054
受付時間:
【月~金】 12:30~23:30 
【土  】 11:00~21:00
休診日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ