赤坂で有名モデルも絶賛している痛くない整体であなたの不調を改善します。

赤坂整体院


腰痛・坐骨神経痛

youtsuu-illust.png

腰痛

youtsui-s.jpg
当院には腰痛でおみえになる方は多くいらっしゃいます。
ギックリ腰にも対応させていただきます
コルセットをつけていらっしゃる方、下半身にテーピングをしていらっしゃる方など、他院や整形外科でで埒が明かず、拗らせていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

先ず、腰痛でお悩みの方は、よく御存じだとは思いますが、「腰痛で整形外科に行く」という事は、間違いではありませんが、手術の適応でない限りは、次の瞬間楽になるという事はありません。痛みを和らげるために、鎮痛剤を処方されるでしょう。あまり、痛みが酷ければ、腰に注射を打って痛みをとってもらえるかも知れません。(ブロック注射)

ですが、治ったというわけではなく、薬が切れればすぐに痛み出します。
何故でしょう?それは、整形外科には、骨の変位(歪み)という概念が無いからです。
骨の変位の前で、為す術がないのです

あと、接骨院へ行かれる方も多くいらっしゃるかと思います。やはり、牽引とかマッサージや湿布や、慢性化してきたら、温湿布という療法を行うと思います。中には低周波や他の自費治療を行うかも知れませんが、基本は医業類似行為ですので、整形外科に準じるのが基本です。
 

腰痛の種類

痛めた原因で分類する、痛む部位で分類する、どちらの説明も可能ですが、部位からの御説明というのは、かなり曖昧になると思いますので、というのは、第1腰椎が悪くても第5腰椎が痛んだりすることがあるからです。
ここでは、原因別に説明させていただきます。
偏った運動などによって発症した場合は簡単ですが、つまり、ゴルフやテニスのような片側に強く体を捻じる運動をしたりとか、重いものを持ったりして発症した腰痛は解り易いのですが、それ以外に内臓からのものなどもあり、注意が必要です。滅多にない事ですが、場合によっては、専門医の診察が必要になる事もあります。寝ていても、痛む場合、高い熱が出ている場合などです。治験をあまり持たない経験の浅い整体師にかかると危険です。私どもの適応になる場合、ならない場合(ほとんど場合、適応になるのですが)を見極める目が必要なのです。まず、御連絡下さい。
ストレスからの腰痛は、就寝前後に痛みが出ます。夜布団に入った時に痛むとか、朝、目が覚めて立ち上がったら体が伸びない。女性の場合、生理前・生理中に痛む、いわゆる生理痛もあります。生理痛は、施術後はすぐに痛みが抜けます

坐骨神経痛

zakotsushinkei-t.png
坐骨神経に沿って痛む場合を坐骨神経痛と呼ばれています。
つまり、腰から臀部から大腿の背面に沿って痛む場合です。
一般的に、悪化するにしたがって、腰の痛み→足に響く痛み→足が痺れる→足が麻痺するというようになってまいりますが、間を置いてしまうと、時間も回数もかかるようになります。

なるべく早く御相談下さいませ。
 

赤坂整体院のご案内

住      所:

〒107-0052
東京都港区赤坂2-13-23トミヤビル4F

アクセス:

千代田線赤坂駅 徒歩1分

お問い合わせ・ご予約
03-3586-7054
受付時間:
【月~金】 12:30~23:30 
【土・祝】 11:00~21:00
休診日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ